MS-japanの特徴

MS-japanは、MS-JAPANが運営している転職エージェントで、管理部門に特化していることが特徴です。
弁護士、税理士、公認会計士といった資格や、法務系、金融系といった商業経験があれば優遇される求人は多いです。
また、求人の応募条件にこのような資格やキャリアが求められるケースも多く、これまで法律や経済に関する業務に携わってきた人がキャリアアップをしたい時に活用できる転職エージェントです。
MS-japanへの評価としては管理部門特化型No1、有資格者の利用実績1位(楽天リサーチ「人材紹介企業ブランドに関する調査」)などがあげられます。
ハイレベルな人材などを年間3000名以上が登録していますので専門分野に特化したサービスのため、品質が高い点が魅力です。

MS-japanのサポート

転職活動はどうしても孤独との闘いに陥りがちです。 冷静に、客観的に自分自身を見てくれる、職種への知見を備えたキャリアアドバイザーがいることは、大きな安心に繋がります。
カウンセリングを通じて、ご志向やパーソナリティを詳細に把握し、キャリアデザインに関わるアドバイスや、マッチした求人情報のサポートが受けられます。

MS-japanの利用するときの流れ

①登録 最初に個人情報等の入力を行ないます(登録料無料)。あらかじめ履歴書や職務経歴書の送信をすることも可能です。
②面談 面談は転職を成功させる上で重要なイベントです。担当者に自分の転職希望などをしっかりと伝えることを心がけましょう。
③求人紹介 転職希望をヒアリングした上で求人を紹介されます。景気にも左右されますが15社くらい紹介されます。
④応募 応募はメールへ添付にて行ないます。その際MS-japanがされる発行する紹介状も添付します。
⑤企業との面談 面接後は電話連絡が義務付けられており、担当者と共有して今後に繋げます。
⑥内定後の条件交渉など 内定先企業との条件交渉もスムーズに進めやすいです。より良い転職にするために最大減有効活用しましょう。

MS-japanをオススメな人

MS-japanは弁護士や税理士、さらには公認会計士といった資格を持つ管理部門や法務、金融系といった商業関連に特化した所ですのでそちらに携わってきた方やそちらの資格を習得している方にオススメな転職サイトとなっています。
しかも、応募条件としてこのようなキャリアが求められている場合も多く、法律や経済に関わる仕事に従事してきた人がキャリアアップを目指したいときに役に立つことがほとんどです。

オススメしたい現状の職種一覧

・管理部門職種での業務経験のある方(経理・財務/人事総務/法務/経営企画)
・弁護士の方
・公認会計士の方
・税理士の方
・税理士科目合格の方
・弁理士の方
・USCPAの方
・社会保険労務士の方
・会計事務所・監査法人・税理士法人での業務経験のある方
・法律事務所での業務経験のある方
・法科大学院修了生向けの就職転職支援

MS-japanの口コミ 引用BEST WORK

星4 エージェントとしては優秀

人事での転職でしか考えていなかったために、ある程度専門のエージェントを選んだ方がいいという考えのもと登録をしました。面談で担当して頂いたのは30代半ばの男性で、いかにも管理部門上がりといったような真面目なタイプの方でした。
悪い方ではなかったのですが、こちらも緊張しているのでもう少し話やすいタイプの方の方が良かったんじゃないかという感想です。でもヒアリング内容、紹介して頂けた会社の求人に関しては、こちらの希望通りのものだったと思います。
次にパソナキャリアに登録をしました。やはり大手だからか紹介された求人は約2倍、条件に関しては大体同じようなものだったので、そこまで違いはないなと感じました。
結果的にはタイミングと条件が合ったパソナキャリアの方で転職を決めたのですが、お断りをする際の連絡をした時も、嫌なことを1つも言わず「おめでとうございます」と言ってもらえて気持ちがいい対応だなと感じました。

星3 専門的な職業別に検索できるのはいいが、スピードがそこまで速くない。

人材紹介会社で、最初に電話で面談をすると聞いて、MSジャパンは少し珍しいなと感じた。人材紹介にとって本人確認は重要なことなのに、電話だと他人のなりすましとかいろいろな点で大丈夫なんだろうかと心配に感じた。
ただ、対応してくれたスタッフの方は、自分のことを興味を持ってくれたし、今までの経歴や職歴について話ができ、アピールできる点についてもきちんと伝えることができたと思う。
自分のことに興味を持ってくれるスタッフがいると、安心して任せられます。希望条件やこれからのことを話せてもらって、親身になってくれたスタッフさんの対応自体にはとても満足です。30分の電話面談で、少し長いかなと思っていたが、ちょうどよかったと思う。
ただ、個人的には、電話面談は誰と話しているかわからないし、信頼関係と構築するには難しいと思う。面談の際には、担当者と直接会って話したほうが自分の思いを伝えられると思う。
良い点としては、専門的な職種・資格別に検索できる点でしょうか。「税理士科目合格」や「社労士」の項目を挙げているのは、他の人材会社にはないですね。資格を生かして専門家として企業に勤めたいと考えている方にはオススメのサイトです。

MS-japan 会員登録はこちら

公式サイトの「会員登録」からフォームを開き、自身の情報から学歴、職歴、資格等まで記入したのち、利用規約を確認して同意すると会員登録は完了します。
その後の手順は【MS-japanの利用するときの流れ】に記載していますのでこちらも確認してみてください。

MS-japan 会員登録はこちら