楽天車検の特徴

「車検を受けるなら楽天car車検がお得!」
なんて話を聞いたことはありませんか??
車を所有している人には、2年一度必ずやってくる車検の時期。車検ってなんであんな高いんでしょうか…
2年に1度の高額な出費って結構ストレスあります(汗)
そんな車検を少しでもおトクにしたい!そんな方に紹介したいのが「楽天car車検」です。
楽天car車検はあの楽天グループが運営していて、車検を予約して実施するだけで楽天ポイントゲットできたり、ネット割引が受けられたりといつもの車検代をグンと節約できるんです!

楽天車検は、店舗の特徴と利用者のニーズをマッチングしてくれ、条件に合う店舗を検索して、比較して、予約までできる、利用者とお店どちらにとっても便利なサービスです。
楽天車検には以下のようなメリットがあります。
(1)加盟店舗が多い→沢山の選択肢から自分の希望に合う業者を選べる
(2)楽天ポイントがもらえる
(3)ネット割引がつく(こともある)
(4)口コミが多い→業者を選ぶ際の判断材料が沢山ある
楽天車検の良さとして先ず挙げられるのが、幅広い選択肢の中から納得のいく店舗を選べることです。
また、楽天会員ならとても嬉しい楽天ポイントが沢山貰えます。楽天車検で車検をすると500ポイントは確実に貰えますし、それとは別に選んだ車検業者によって貰えるポイントなど、様々な種類のポイントがあります。
ネット割引については全ての加盟店でもらえるわけではありませんが、その店舗独自で設定しているので、見積もり依頼する際にじっくり確認する必要があります。
更に、口コミが大変多いので、だいたいどこの店舗を選んでも、過去に車検を行った人の様子が分かります。

楽天車検の魅力

楽天Car車検(旧楽天車検)では郵便番号を入力すれば最寄りの整備工場の順に表示されますから、家の近くの安い車検工場をすぐに探せるんですね。
楽天車検は車検の総合サイトで、加盟店舗は全国に4,000店以上あります。
そして、車検の総合サイトは色々あるのですが、その中でもとても使い勝手が良く、メリットも沢山あるので非常に評判が良いですね。
そして、検索する際には自宅の郵便番号を入力するため、自宅に近い加盟店がまず候補として挙がってきます。最寄りの加盟店がどこにあるのか分かって便利なのですよね。

その他にも外せないメリットはこちら。
・楽天ポイントがもらえる!
楽天会員ならとても嬉しい楽天ポイントが沢山貰えます。楽天車検で車検をすると500ポイントは確実に貰えますし、それとは別に選んだ車検業者によって貰えるポイントなど、様々な種類のポイントがあります。
・ネット割引がつく(こともある)
ネット割引については全ての加盟店でもらえるわけではありませんが、その店舗独自で設定しているので、見積もり依頼する際にじっくり確認する必要があります。web画面上では、「車検費用=基本料金+法定費用(自賠責保険料+重量税+印紙代)」と書かれていますが、ここを大きく1万円以上値引く店舗も探せばあります。
また、料金値引きでなく「おまけ」がもらえる方式の店舗もあります。例えば、ティッシュBOX、洗車1回無料、ガソリン代を2年間値引き等様々あるので、ご自身のお得感のある店舗を選ぶこともできます。
・口コミが多い→業者を選ぶ際の判断材料が沢山ある
更に、口コミが大変多いので、だいたいどこの店舗を選んでも、過去に車検を行った人の様子が分かります。
初めて選ぶ店舗だと、値段のことしか情報が見当たらないサイトが多いのですが、楽天車検ではスタッフの対応や説明の分かりやすさ、対応の早さについても評価の対象となっており、口コミレビューでだいたい見当つくのが魅力的です。
また、規模の大きい楽天ならではの催しなのですが、2018年から楽天車検アワードが開催され、楽天車検に加盟している全国の店舗のランキング表彰が行われています。

楽天車検の上手な使い方

まず最初に楽天car車検のサイトに入ってお住まいの郵便番号を入力すると、最寄りの店舗が沢山リストアップされます。
次に、その中から更に条件を絞っていくのですが、多くの人の気になる情報としては、
・クレジット払い対応か?
・代車可能か?
・引取り、納車してもらえるのか?
・土日祝日も可能か?
・輸入車でも可能か?
・ハイブリッド車も可能か?
このようなことがありますよね。
これは全て条件項目として存在するので、チェックを付けて絞り込み検索すれば該当する店舗が表示されますよ。
検索結果をじっくり見て、その中から複数の店舗を選んで見積もり依頼をします。これは正式申込ではないためお金をとられることはありません。また、実際に店舗で国家資格整備士が車の状態を見て見積りを行います。
この時点で「車検を通すだけで出来るだけ料金を抑えたいか」「車検の時しかじっくり整備しないため、隅々まで整備してもらいたいのか」等の要望を伝えることができるので、その意向を汲み取って見積書が提示されます。
最終的には、複数社から提示された見積書を比較検討して、気に入った1社に正式申し込みするという流れになります。

楽天車検をおすすめな人

この楽天車検はこんな人におすすめしています。
・車検をお願いするお店は比較しながら選びたい
・口コミなどもチェックしてお店を選びたい
・楽天の会員なのでポイントがつくと嬉しい
・車検を受ける前に見積もりが欲しい
・車検代をクレジットカードで払いたい
こんな人に特におすすめしています。車検の価格やお店のブランド、営業時間などこだわりの条件から車検をお願いしたいお店を比較できるのが『楽天車検』の大きな魅力です。

楽天車検を実際に使ってみた口コミ

・満足した口コミ(32歳/男性/自営業)
事業で使う車の車検を何とか安く済ませたかったので、『楽天車検』でお店を探しました。価格で比較できるしお店の情報も詳しく書いてあって助かりました。次も使います。

・満足した口コミ(41歳/女性/専業主婦)
『楽天車検』を使ったのはポイントがつくから。複数のキャンペーンにエントリーしても全部ポイントをくれるので、かなりお得でした。車検も家から近いところで受けられて予算内に収まってくれました。

・満足しなかった口コミ(33歳/女性/パート)
「支払い額にもポイントがつきますよ」と見積もりのときに言われたけど、実際はつかないことが払ったあとでわかった。お店の人はちゃんと勉強しておいて欲しい。

口コミ引用先 carlike

楽天車検のキャンペーン

〇車検予約・実施で合計2,000ポイントもらえる!ポイントアップ店舗キャンペーン!
以下の条件を満たした場合、基本もらえる500ポイントとは別に、1,500ポイント(合計2,000ポイント)を付与いたします。
<条件1>下記の期間内に、エントリーをされた方
2020年07月01日(水) 10:00 ~ 2020年10月01日(木) 09:59
<条件2>下記期間内に、キャンペーン該当店舗で、楽天Car車検を経由して車検を実施された方
2020年07月01日(水) 10:00 ~ 2020年10月31日(土) 23:59
〇お友達紹介キャンペーン
ポイント付与条件
紹介された方が楽天Car車検発行の紹介コードを利用し車検を実施
※他のポイントキャンペーンとの併用が可能です。
<ポイント数>
・紹介した人(紹介者様)100ポイント
・紹介された人(被紹介者様)500ポイント
※ただし紹介者様と被紹介者様が同じ場合は100ポイントのみの付与となります。

楽天車検のポイント付与日

車検実施後大量に楽天スーパーポイントを獲得できることが楽天Car車検の最大のメリットですが、なかなか付与されずもやもやしている方も多いかと思います。
とくにキャンペーンポイントは期間限定ポイントとして付与され、利用できる期間が約一月と短いため、付かないと思っていたら期限が切れていたなんてことがないように注意しましょう。
楽天Car車検実施後に獲得できるポイントは大きく分けて6つあり、ポイントが付与されるタイミングはそれぞれ異なる場合があります。ポイントの取りこぼしがないよう注意してください。
・基本もらえるポイント⇒500ポイント
基本ポイント(500 pt)が付与されるタイミングは車検完了月の翌月26日頃となっている。
ただし、車検完了月というのは車検を受けた店舗が楽天車検に “車検が完了しました” と報告した月となる。実際にユーザーが車検を終えた月ではないため店舗の完了報告が遅れた場合はポイント付与の時期も遅れる可能性があることに注意しておく必要がある。
・キャンペーンポイント⇒1,000~2,600ポイント(車検店舗が特集企画しているキャンペーンによって獲得できるポイント数は異なります。)
・マイカー割登録ポイント⇒300ポイント
・楽天ポイントクラブ×楽天Car車検のポイント⇒500ポイント(ダイヤモンド会員限定)│200ポイント(プラチナ会員限定)│100ポイント(ゴールド会員限定)
・ご紹介ポイント⇒500ポイント
・車検実施後の店舗レビューポイント⇒30ポイント
すべてのポイントが加算されるまでは最長3ヶ月近くかかる場合もあります。また、キャンペーンによっては期間限定ポイントとして付与されます。

ポイントを心待ちにしている人にとっては早く店舗に報告してもらいたいところだが、忙しい時期と重なったりして報告が遅れることがあるかもしれない。その場合は気長に待つ必要がある。
また、店舗が完了の報告をした翌日にはユーザーへ予約成立メールが送信される仕組みとなっている。ポイント付与のタイミングはそのメールの受信日を目安にすると良いだろう。
なお、メールも届かず、明らかに付与されるタイミングを過ぎている場合は一度楽天車検に問い合わせてみることをオススメします。

車検の案内ハガキについて

あなたは車検の時期をどのように把握していますか?
フロントガラスに貼ってある車検シールを見れば、いつ車検を受ければ良いかわかるようになっていていつでも確認できるようになっています。
しかし気が付くきっかけは、どこからか送られてくる車検の案内ハガキを見て思い出すという方も多いではないのでしょうか?
初めて車検を迎える方はよく勘違いをしてしまうのですが、車検の案内ハガキは国やお住まいの自治体から送られてくるわけではありません。
運転免許更新のハガキが地方自治体から届くのとは違い、車検の場合は公的な案内が自宅に届くことはないのです。
車検更新の案内ハガキは基本的には、民間の業者が案内を送付しています。

例えば、車を購入したディーラーや前回車検を依頼した業者、その他にも部品交換で立ち寄ったカー用品店などが、案内ハガキを送ってくるケースがほとんどです。
ディーラーやカー用品店など、ざまざまな業者から送られてくるため車検の案内は、ハガキの場合もあれば、封書で送られてくることもあります。
また、車検の案内ハガキが届いた業者で、必ず車検をしないといけないわけではありません。場合によっては他の業者に依頼する方がお得に済む可能性もあるので、案内が届いたら、ご自身のニーズにあった業者に車検を依頼することがおすすめです。
車検の案内ハガキが届くタイミングは、車検満了日の2〜3ヶ月前に送られてくることが多いです。前述した通り、案内を送付しているのは各業者のため、複数案内が届いたり違うタイミングで送られてくることもありますが、気にする必要はありません。
あくまでも、車検の案内ハガキは、業者が車検を受けてくれるお客様を獲得するためのアピールとして案内を送っているだけなので、強制力はないのです。
ただし、車検の予約は直前になると取りにくくなってしまうこともあるため、案内ハガキが来たタイミングで、業者の比較検討など予約をする準備を始めると安心です。

車検時に必要な物

車検実施からポイント付与まで車検実施日当日までに、必要書類の準備をしておきましょう。
車検当日に持参するものは、以下が考えられます。

・車検証
・納税証明
・自賠責保険証
・印鑑
・車検費用
・その他、ロックナット等
車検費用は、すでに支払っている場合もあるでしょうし、すべて終了してから支払う場合もあります。
また、車検費用すべてをクレジットカードで支払える場合もありますので、車検実施店舗へ確認してみて下さい。
車検実施後、楽天に加盟店から売上票が到着した翌月もしくは翌々月末日頃、楽天スーパーポイント500ポイントが加算されることになります。

楽天車検のお申し込みはこちら

お申込み方法はとても簡単です。
まずは、公式ページから、郵便番号を入力し、表示される店舗よりご希望の店舗を選択し、見積を申し込むをクリックして、申し込みページに進みます。
次に、車両の情報とお客様情報を入力します。
内容を確認して完了です。後日店舗より連絡が来ます。

楽天車検のお申し込みはこちら