資格の大原 専門課程

資格の大原の特徴

就職に強い専門学校です。コースは幅広く、公務員を目指す「国家公務員・地方公務員コース」、「警察官・消防官コース」。士業に特化した「公認会計士・税理士コース」。
総合的なビジネス力を鍛える「ビジネス・経理・事務・販売コース」など多数。
社会人としての即戦力を念頭においた育成で99.2%という高い就職率を実現している。

資格の大原の種類

●学習分野
国家公務員・地方公務員、
公認会計士・税理士
ビジネス・経理・事務・販売
宅建士
情報処理、SE、プログラマー
CG・ゲーム・Web・クリエイター
医療事務、医療秘書
介護福祉士・社会福祉士
保育士・幼稚園教諭
スポーツトレーナー
マンガ・アニメ
声優・ナレーター・アナウンサー
ホテル・旅行観光・エアライン
ブライダル
ビューティ
製菓・製パン・パティシエ
自動車整備士

●学習スタイル
・通学講座(教室・映像)
・通信講座(Web、DVD、資料)

資格の大原をおすすめする理由

①実績豊富な講師陣
本試験傾向などを分析し、短期合格に必要なものを追究。教材・カリキュラム・講義・合格指導に活かされています。
②大原オリジナル教材とカリキュラム
毎年、最新の出題傾向、配点分布を分析しながら、「最⼩の努⼒で最⼤の効果」を発揮するためのカリキュラムを編成。
③学習のサポート体制の充実
質疑応答、振替出席制度、採点・添削など合格に導くフォローを充実させている

資格の大原を実際に利用した口コミ

引用サイト みんなの評判ランキング

星5つ ラピートさん
一人でも多く合格させようという熱意が感じられました。
宅建資格対策のために通学しました。不動産に関わる法律の知識が全くなかったので、「完全合格週2コース・入門パック」を専攻しました。昼間は仕事をしていたため、週2回は正直きついところもありましたが、何とか乗り切り、試験にも合格することが出来ました。大原にしてよかったと思うのは、講師の熱意や学習する雰囲気などです。最初の方の講義で「ここは大学ではなく、受験スクールです。ただ毎回出席して無事受講期間を終えても、それは単に勉強したというだけで終わる話です。資格を取得して、それを元に、社会でステップアップしていくことを目標にしないと何の意味もありませんよ」という趣旨のことを話された講師がいたのですが、正にそのとおりだと思いました。一緒のクラスで学んでいた方たちも非常に気合が入っていて、大変刺激を感じました。そのことが合格という結果につながったのだと感じています。

星4つ 青山さん
プロに直接教わるのはわかりやすい
私は簿記の資格をとるために資格の大原に通いました。通学を始める前に自分で参考書を買って勉強していたのですが、わからない箇所が多くて思ったように勉強がはかどらず困っていたからです。独学よりも費用はかかりましたが、後悔はしていません。資格取得のためのプロというか、簿記を教えることに慣れている講師に教わるのは、独学とは全く違いとてもわかりやすかったです。おかげでスムーズに勉強が進み、一発で合格することができました。

星3 メロンさん
結局は自分次第
正直、受かるかどうかは自分のやる気次第
二年制の二年生ですが一年生からしっかりと目標を見据えてコツコツやればまず一次は合格します。尚二年生からは答練期間といいほぼ試験を解いてきます。
そして、全員の試験の結果がクラスなどに貼られます。今の自分の位置を知れるのでいいと思います。でも、不満に思うのは学費が高い,作文対策をあまりしない、急な出費があるなどが挙げられます。

資格の大原のキャンペーン

●はじめての簿記論応援キャンペーン
1月開講 初学者短期合格コース 簿記論が155,000円!
(1/11から教室通学・映像通学 各168,000円、Web通信158,000円)
期間:2020年10月19日~2021年1月10日
対象者:資格の大原税理士講座の受講が初めての方で、2021年受験対策 簿記論の下記【対象コース・受講形態】をお申込みの方。

● 税理士入門無料キャンペーン
税理士入門が無料
期間:2020年10月19日~2021年1月10日
対象者:2021年受験対策の教室講義スタイル〈1月開講 初学者短期合格コース〉
簿記論・財務諸表論をお申込みの方。

資格の大原の資料請求はこちら

●専門学校入学
1. 出願書類を提出
特別推薦・推薦・一般入学
10月1日~3月31日
※コースや学校により願書受付期間が異なります。
出願基準:高校卒業(見込みを含む)または同等以上と認められた方
2. 入学選考
特別推薦入学:免除
推薦入学:免除~15,000円
一般入学:20,000円
3. 合格通知送付
4. 入学手続き・学費の納入
5. 入学式(4月)

●資格講座
1. コース・学習スタイルを選び購入
2. 申し込み商品の確認
3. お客様情報の入力
4. 支払い方法の選択
5. 申し込み内容の確認
6. 申し込み完了

支払い方法
現金、クレジットカード(MUFG・DC・UFJ・NICOS・VISA・MasterCard)、
デビットカード、銀行振込、教育ローン

資格の大原の資料請求はこちら